健康

健全な状態を維持する

学生として、健康に気を配ることは重要であり、健康に配慮することで学生生活を楽しむことができます。このセクションでは、留学生のために、ニューサウスウェールズ州における健康と健全な生活について、もう少し詳しく説明します。

健康保険

オーストラリアで正規の勉強に携わる留学生は、海外留学生保険(Overseas Student Health Cover: OSHC)を取得しなければなりません。この保険に通常、5つの業者は以下の通りです。

  • 医師にかかる
  • 一部の病院での治療
  • 救急車代の補償
  • 限られた調剤薬(医薬品)。

オーストラリアの海外留学生保険は5つの業者が提供しています。5つの業者は以下の通りです。

オーストラリアの民間健康保険会社のどれでも、一般的な治療補償に関する情報を知りたい場合は、privatehealth.gov.au または iSelect を参照してください。

民間健康保険オンブズマン(Private Health Insurance Ombudsman: PHIO) 1300 362 072に電話する、または Commonwealth Ombudsmanのウェブサイトを参照して詳細を確認してください 。

保健省(Department of Health)のウェブサイトでは平均費用などさらに詳細な情報が分かります。

歯科医、検眼士、その他の医療サービス

ニューサウスウェールズ州のほとんどの場所で、教育機関やその近くで、幅広い種類の医療サービスが見つけられます。

医師(GP)

教育機関の多くは、学生向けに完全な「バルクビリング(医療サービス提供者が支払を患者ではなく政府に直接請求する方法)」の一般開業医(GP)によるサービスを提供する医療センターをキャンパス内にもっています。バルクビリングによるサービスが提供されているということは、医師との予約の料金に対する支払は、利用する海外留学生保険(OSHC)業者に回されるということを意味しますが、そうでない場合には、医療機関の窓口でまず支払い、業者から払い戻しを受けることもできます。普通の医療センターに行って予約をすることもできます。医療センターの中には患者に登録を求めるところもありますが、登録しなくてもサービスを利用できるところもあります。

カウンセリング

教育機関ではカウンセリングサービスが提供されている可能性があり、ない場合は、オンラインで検索すると、地元の民間のカウンセラーをたくさん見つけることができます。カウンセラーは、不安、ストレス、うつ、仕事と学業とのバランス、家族や人間関係における困難、金銭的な問題、性の問題、アイデンティティーの問題といった問題を対処するのに役立つ可能性があります。

カウンセリングは、摂食に関する問題、慢性病の対応、トラウマへの反応、依存症などの特定の問題に加え、新しい文化への適応、ジレンマの対応、悲しみ、難しい決断を下すことに対処するのにも役立つかもしれません。